top of page

国際恋愛・結婚:文化を超える愛を受け入れる

更新日:2023年9月12日


今日は、最近、とても多くなってきた国際結婚・国際恋愛についてお話をさせていただきます。22,000件もの国際結婚が日本でも存在すると言われていて、最近はIBJのご登録者の中にも、日本以外の国籍の方が目立つようになってきました。


「この人だ!」と思った人が、国籍も住む場所も全く異なる事があったとしても、是非、オープンマインドで可能性を追求してほしいなぁと思っています。


「文化を超える結婚は難しい事がある反面、お互いの文化の違いを理解する、楽しむという事が出来れば、豊かな旅をしているよう」と言っていた奥様が日本人、旦那様がアメリカ人の国際結婚をしているカップルがおっしゃっていました。このように旅を楽しむ感覚が大切なのかもしれませんね。


彼らも当然ながら、オープンなコミュニケーションが、絶対に必要だと信じているとはなしてくれました。毎日の出来事を話すだけではなく、夢や恐れている事、願望を正直に話し合う事がオープンコミュニケーションの基盤になることは国際結婚のみならず、信頼や愛情を育てるためには必要なことです。こういった事を話し合うのは、とても勇気のいることですよね。


また、結婚に至るまでに、仕事や家族の関係で、長距離恋愛の時期を過ごさなければいけないこともあったようです。


時間帯の違いといった課題が困難であることは確かですが、それはあまり心配しなくてよいようです。長距離恋愛を乗り越えたカップルが、口をそろえていう事は、例えば、日本時間の夜、アメリカの朝には必ず話をするなど、一貫したコミュニケーションルーティンの構築が効果的という事です。太陽が昇り、沈むように、特定の時間にお互いの声を聞くことが、距離を超えて心を結ぶ壊れることのない絆を作り出します。


そして、当然ながら、お互いの文化を受け入れることがとても重要になります。実際、文化的な違いを受け入れることが、より強い絆を作り、2人の物語にユニークで、唯一無二なものにすると捉えていただくことがとても大変になると思います。


これらの違いを受け入れるだけでなく、お互いの違いに興味を持ち、心から受け入れることができれば最強ですよね。例えば、バーチャルデートで、同時に映画を観たり、一緒に笑ったり、感想を共有して一緒の空間を経験することは、大切な思い出を作る楽しい方法です。共感は物理的な空間を超えます!


そしてもちろん、忍耐と相手を信じる強い心が必要になります。これは時間と努力、相手に献身的になることが要求されます。お互いの背景、伝統、価値観に飛び込み、本当に理解し合うことをぜひ、試してみてください。この探求は、距離に抗するより深く、壊れることのない結びつきを生み出します。


私は自分の経験、または、こうしたカップルのお話を聞くことにより、改めて、「愛に国境はない」と確信しています。日々のコミュニケーション、お互いを深く理解しようとする心、そして冒険心を持っていけば、あなたの国際的な愛の物語は、結婚へと繁栄すること間違いなしです。


皆様には、国籍の違う将来のパートナーと出会った際に、「無理かもしれない」、「大変だ」と決めてしまう前に、是非、旅を楽しむように、理解し合う事を試していただきたいと思います。


読んでいただきありがとうございます!

皆様がのびのびとした日々を過ごせますように


--------------------------------------------------


毎月先着3名様のみ入会費用・成婚費50%オフ、月会費はずっと20%オフキャンペーンを実施しています。無料カウンセリングも是非、有効にご活用くださいね。強引は営業はありませんので、ご安心くださいませ。


●どなたでも受けていただけるカウンセリングのみも実施しています。

無料カウンセリング(オンラインまたは電話でも実施可能)はこちらから


●どんなご質問でもご連絡くださいませ!

お問い合わせフォームはこちらから

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page