「我慢も犠牲も愛じゃない!」で納得

更新日:5月9日

こんにちは!今日は、私事になってしまいますが、先日、パートナーとけんかが勃発。こういう時は、友達と話をしたりYouTubeの専門家の動画を見たりして、気持ちを整理します。。。(苦笑)


その中でも、神戸メンタルサービスの平準司先生(心理カウンセラー)の動画は、本当に面白く、そして的確でとてもお世話になっています。最後にリンクを貼っておきますね。


けんかの原因は今となっては、文字にすると恥ずかしい限りです。夕飯を作ってその反応があまりにも薄かったという所から始まり、最後は私の事をどう思っているの!に発展。


ただ、私も長年の経験から、この手のけんかが起きる時は、自分が何か彼に対して我慢していたり、疲れていたりしている時だと分かっているので、すぐに反省、そして自分の心と体の状態をリセットするために、動画を見ながら、少し一人の時間を取って考えてみました。


女性と男性の考え方や表現方法が根本から違うこと、私が日本人で彼がアメリカ人ということも少し関係あると思いますが、これはまた機会があったらお話をさせていただくとして。。。


まずは、「我慢」することがもたらす弊害にフォーカスしたいと思います。


特に女性は献身的に、「何かをしてあげること・相手に合わせること=愛情」と思ってしまう場面も多くあると思います。そして、疲れてしまったり、感謝や見返りを期待してしまうのですよね。もちろん頼まれたことや、困っている時は助けるべきです!

ただ、頼まれていないことをよかれと実行、そして相手が認めてくれないと怒ってしまう、というこれがあまりよくなく循環だと思うのです。


では、どうしたらよいのか? 結論として、自分が楽しいと思うことをやり、我慢はできる限りしないということです。これだけだと少し乱暴なので、以下、私のアップデートしたアクションプランをシェアさせていただきます。


◎まずはお互いがお互いの「喜び」だと確認をする。これ、難しい時、ありますよね~!でも、思いやりがすべての根底。。。


◎頼まれていないのに、なにかをやってあげて疲れるのはやめる!たまに、言い訳として「今日は、疲れてるからさ~、愛情はあるんだけど、怠けるね~」という。


◎不満があったら、「〇〇してくれたらうれしかったんだけど、期待しちゃって勝手に悲しくなっちゃった。」と相手を責めるのではなく、素直に自分の気持ちを伝える。


いかがでしょうか? 共感してくださる方がいるとうれしいです!


分かっているはずなのに、少し経つと忘れてしまう。。。。そして結婚生活や人間関係は、毎日、少しずつ変化しているので、たまに自分のアップデートも必要になってくると実感しています。難しいけど、面白いですね。


恋愛・結婚に真剣に向かい合いつつ、自分が機嫌のよい状態を保つ。こういう状態でいられたら、素敵なだぁと思うのです。


読んでいただいてありがとうございました。皆様がのびのびと幸せな日々を過ごせますように。


「恋愛心理学:我慢も犠牲も愛じゃないよ!(平準司)」(YouTube):私はただの一視聴者ですが、神戸メンタルサービスというカウンセリング組織の代表の方で、見ている内に癖になるおもしろい方です。




-------


●どなたでも受けていただけるカウンセリングのみも実施しています。初回30分は無料です!

●BLISSでも、オンライン完結キャンペーンも導入しました。無料カウンセリングも是非、有効にご活用くださいね。強引は営業はありませんので、ご安心くださいませ。

オンライン特別ディスカウントキャンペーンはこちらから

無料カウンセリング(オンラインまたは電話でも実施可能)はこちらから


#オンライン婚活#AI婚活#大人世代の婚活#恋愛#けんか







19回の閲覧0件のコメント